フライトのキャンセル

ご予約のSAS便が欠航となった場合、SASは最善を尽くしてお客様のお手伝いをし、最新情報を提供いたします。

SASによるサポート

予約の連絡先情報に基づいて、SMSまたはEメールでできるだけ早くお知らせします。一緒にご旅行されるすべてのお客様の窓口となる、お客様の連絡先情報を常に最新のものにしてください。ご自身の連絡先情報と旅行に関してはマイブッキングで確認できます。

お客様のオプション

1. 当社よりご提案したフライトのオプションで旅行

  • SASは、フライトが欠航になった場合、振替え手続きをすぐに開始いたします。次に搭乗可能な便へ予約を変更できるよう全力を尽くします。振替え手続きが完了するとお客様に通知が届きます。この振替え手続きは自動的に行われます。承諾のためにお客様のほうで何かをしていただく必要はありません。一緒に旅行されているお客様のいらっしゃる場合は、振替え便についてお知らせください。

    • 当社が数日以内に適切な代替便を見つけられなかった場合は、払い戻しを申請するか、その後の日付への予約変更に関し当社にご連絡ください。

2. 別の日付に変更

  • 旅行日の変更をご希望の場合は、SAS Customer Serviceにご連絡ください。

  • 旅行代理店 / オンライン旅行代理店を通じて旅行を予約した場合は、そちらに連絡することをおすすめします。

3. キャンセルして払い戻しを受ける

  • お客様が旅行の取りやめを決定する場合、お客様には、未使用の航空券全額の払い戻しを受ける資格があります。

  • 旅行代理店 / オンライン旅行代理店を通じて旅行を予約した場合は、そちらに連絡することをおすすめします。

予約にログインして払い戻しを申請する

旅客の権利

出発が2時間以上遅延した場合、待機時間中の飲食物(アルコールを除く)について、1日1名様あたり50EURまでの払い戻しを受けられます。レシートの原本を必ず保管してください。

宿泊施設が必要で、かつ妥当な方法で帰宅できない場合、1泊以上の宿泊が必要になったとき、または予定よりも長い滞在が必要になったとき、ホテルの部屋をご利用になれます。また、空港と宿泊施設間の交通手段もご利用になれます。ホテルの客室と交通手段の金額は妥当なものでなくてはなりません。また、2回の電話または2回のEメール送信をご利用になれます。

レシートの原本を必ず保管してください。

当社の管理範囲にある理由によりフライトが欠航となった場合、お客様はすべてのヨーロッパの航空会社に共通の一連の規則であるEU規則261/2004に沿った支援を受けられる場合があります。

EUの補償を受ける資格がない場合

  • 元の出発予定日の14日以上前に欠航が知らされていた場合、EUの補償を受けられません。

  • SASが、欠航が異常な状況(天候など)によって発生したことを証明できる場合、EUの補償を受けられません。

お客様の権利については、SASの旅客運送約款EUにおける旅客の権利で詳しくお読みいただけます。

注:原則として、賃金の喪失、休暇、プリペイドホテル、レンタカー、イベントチケットなど、対応する性質の費用については責任を負いません。

補償の申請

オンラインフォームを使用して、申請を行ってください。領収書の原本のコピーを必ず添付してください。第三者の助けを借りて申請を行う場合、通常高額の手数料がかかります。そのため、SASに直接申請するほうがメリットが大きくなります。

申請する