検索

提案

  • loader 表示するコンテンツは他にはありません
手荷物

手荷物

SAS Go、SAS Plus、またはSAS Businessでご旅行のお客様は、1個以上の手荷物を受託手荷物として無料で預けることができます。お預け手荷物の個数と重量は、航空券の種類とEuroBonusのレベルによって異なります。

手荷物許容量の一覧表
手荷物の種類 SAS Go Light SAS Go SAS Plus SAS Business
機内持ち込み手荷物 1 x 8kg 1 x 8kg 1 x 8kg** 2個 x 8kg
お預かり手荷物   1個 x 23kg 2 x 23kg 2 x 32kg
  • EuroBonusシルバーまたはスターアライアンス・ゴールド会員のお客様は、超過手荷物を1個預けることができます(重量はご旅行クラスによって異なります)。*
  • EuroBonusゴールドまたはダイアモンド会員のお客様は、超過手荷物を2個預けることができます(重量はご旅行クラスによって異なります)。*

    *EuroBonusシルバー、ゴールド、ダイアモンドの会員様およびスターアライアンス・ゴールド会員様へのSAS Go Lightでの無料手荷物特典は、2018年5月7日をもって終了いたします。
    **SAS Plusで米国またはアジア発着便をご利用の場合、8㎏までの手荷物を2個お持ちいただけます。これはお乗り継ぎ便にも適用されます。

この機能を使うにはログインしてください。

お預かり手荷物

  • すべてのお預かり手荷物の最大寸法は158cm(縦+横+高さの合計)です。
  • 超過手荷物または重量制限を超えた手荷物を預ける必要がある場合は、事前に追加手荷物の購入をすることができます。
  • お預け手荷物の最大重量は32kgです。特別な種類の手荷物に限り、この制限を超えることが可能な場合があります。
  • お預かりできるお荷物は最大9個まで可能です。これ以上の荷物を運ぶ場合は、貨物として送る必要があります。
  • 別の航空会社に乗り継ぐ場合は、他の規定が適用される場合があります。持って行くことができる手荷物の詳細は、その航空会社のウェブサイトに掲載されています。
  • 2歳未満の乳幼児/子供は、ベビーカー1台と23kgまでの手荷物1個を持って行くことができます(SAS Go Lightを除く)。乳幼児には機内持ち込み手荷物は含まれません。
  • 手荷物には必ずお名前とご住所を明記してください。荷札は、出発ホールのSASセルフサービス自動チェックイン機またはチェックインカウンターで入手できます。
  • 壊れ物や貴重品が損傷しないように、手荷物はしっかりと梱包してください。詳細は以下のガイドラインを参考にしてください。

 

超過手荷物

超過手荷物または重量制限を超えた手荷物を預ける必要がある場合は、事前に追加手荷物の購入をすることができます。

  • flysas.comまたは旅行代理店でのご予約、超過手荷物の料金に対して最大40%の割引を受けることができます。料金は上がりますが、空港で超過手荷物を購入することもできます。  
  • 荷物がお客様の航空券に含まれる手荷物許容重量を超過した場合は、空港で超過手荷物を購入することができます。
  • 尚、成田空港では現金での料金お支払いは一切受け付けておりませんのでご了承下さい。

超過手荷物に関する詳細

超過手荷物の料金

価格はお預け手荷物1個あたり、片道の料金です(乗り継ぎ便を含む)。特殊サイズの手荷物および重量が32kgを超える手荷物は、特殊手荷物として預ける必要があります(下の料金リストをご参照ください)。超過手荷物をオンラインで購入すると、割引料金が適用されます(下の表をご参照ください)。

  • 超過手荷物の料金は手荷物1個あたり片道の定額料金です。超過した重量のkgごとの追加料金ではありません。

国内線

国内線表
手荷物/重量 ご出発の22時間前まで 出発の22時間前を過ぎた場合は空港で
追加手荷物/品 270 DKK/295 NOK/295 SEK/€30/£30/$40 380 DKK/450 NOK/450 SEK/€49/£38/$65
追加重量
(23~28 kg)
- + 190 DKK/240 NOK/240 SEK/€26/£23/$34
追加重量
(28~32 kg)
- + 380 DKK/450 NOK/450 SEK/€49/£38/$59

スカンジナビア

ヨーロッパ路線料金表
手荷物/重量 ご出発の22時間前まで ご出発22時間以内
追加手荷物/品 270 DKK
295 NOK
295 SEK
30 EUR
40 USD
530 DKK
600 NOK
600 SEK
70 EUR
80 USD
追加重量
(23~28kg)
- + 255 DKK
+ 320 NOK
+ 320 SEK
+ 35 EUR
+ 40 USD
追加重量
(28~32kg)
- + 530 DKK
+ 630 NOK
+ 630 SEK
+ 70 EUR
+ 79 USD

ヨーロッパ

手荷物/重量 ご出発の8日前まで ご出発の7日間前から22時間前まで ご出発22時間以内
追加手荷物/品 270 DKK
295 NOK
295 SEK
30 EUR
40 USD
310 DKK
345 NOK
345 SEK
35 EUR
44 USD
530 DKK
600 NOK
600 SEK
70 EUR
80 USD
追加重量
(23~28kg)
- - + 190 DKK
+ 240 NOK
+ 240 SEK
+ 26 EUR
+ 34 USD
追加重量
(28~32kg)
- - + 380 DKK
+ 450 NOK
+ 450 SEK
+ 49 EUR
+ 59 USD

アジアおよび米国

アジア&米国線表
手荷物/重量 米国:ご出発の22時間前まで

アジア:ご出発の22時間前まで 出発の22時間前を過ぎた場合は空港で
追加手荷物/品 499 DKK*
549 NOK*
549 SEK*
€55*
630 DKK
690 NOK
690 SEK
€85
760 DKK/850 NOK/850 SEK/€95/$120
追加重量
(23~28 kg)
- - + 325 DKK/410 NOK/410 SEK/€43/$50
追加重量
(28~32 kg)
- - + 760 DKK/870 NOK/850 SEK/€95/$110

重量が32kgを超える手荷物

  • ダイビング器材や大型楽器のような容易に分割できない特殊な種類の手荷物のみ、32kgを超過することが許されています。
  • 32 kgを超える物品はすべて特殊手荷物として登録する必要があります。
     
重量超過手荷物の一覧表
手荷物/重量 国内線 ヨーロッパ アジアおよび米国
追加重量
(32-45 kg)
750 DKK/890 NOK/890 SEK/99 EUR/75 GBP/115 USD
1,100 DKK/1,300 NOK/1,300 SEK/140 EUR/120 GBP/159 USD
1,500 DKK/1,750 NOK/1,750 SEK/190 EUR/164 GBP/220 USD

機内持ち込み手荷物

  • SAS Go Light、SAS Go、SAS Plusの国内線およびヨーロッパ路線では、手荷物1個を機内に持ち込むことができます(最大8kg、55 x 40 x 23cm)。
  • 米国またはアジア路線の便では、SAS Go LightまたはSAS Goをご利用の場合は、手荷物1個を機内に持ち込むことができます(最大8kg、55 x 40 x 23cm)。SAS BusinessまたはSAS Plusをご利用の場合は、手荷物2個を機内に持ち込むことができます(最大8kg、55 x 40 x 23cm)。これはお乗り継ぎ便にも適用されます。
  • いずれのご旅行クラスでも、機内持ち込み手荷物に加え、小型のハンドバッグやノートパソコン用バッグなど、小型の身の回り品を1個持ち込むことができます(最大40 x 30 x 15 cm)。
  • 液体類(液体、スプレー、ジェル、ペースト)は100ml以下のサイズの容器に入れておく必要があります。液体が入った容器は、再密封可能な1リットル容量の透明ビニール袋に入れてください。
  • 乗客の皆さまが安全かつ快適な旅をお楽しみいただくために、お客様の機内持ち込み品はこれらの制限を超えることはできません。このような理由から、空港ではお客様の機内持ち込み手荷物を計測させていただくことがあります。機内持ち込み手荷物制限を超えた場合は、追加料金を支払って荷物を預けていただく必要があります。 
  • 一部の完全予約制のフライトや小型航空機では、手荷物が機内持ち込み手荷物のサイズと重量の制限内であっても、お預けいただく必要がある場合もあります。この場合は、追加料金をお支払いいただく必要はありません。
  • 米国にご旅行の場合は、モバイル機器(電話、タブレット、コンピュータ、その他の電子機器)が正常に動作するかの確認を求められる場合がありますので、必ず本体を充電しておいてください。
  • SASのチャーター便では、他の手荷物規定やガイドラインが適用される場合があります。

特殊手荷物

荷物の取り扱い許容量には制限があるため、特殊手荷物の輸送は空き状況によってご利用いただけない場合もあります。この理由から、お客様のご予約と同時に、またはご予約の確定後できるだけ早く、遅くともご出発の24時間前までに特殊手荷物の輸送の申請をしていただく必要があります。(車椅子の場合は48時間前となります)。申請に関しては、必ず空港ご到着以前にSASより承諾を得てください。ご予約後24時間以内に提出されたお申し込みについて、当社の事情でお客様のリクエストに応じることができない場合は、予約変更料金やキャンセル料は免除されます。ご出発の24時間以内の場合は、SAS Sales & Serviceまでお問い合わせください。

お問い合わせいただきありがとうございます!当社は24時間以内に確認することを目指しております。荷物の取り扱いに耐えるように、しっかりと梱包してください。例えば、楽器はハードケースに入れて輸送する必要があります。
フォームが送信されませんでした。後ほどもう一度お試しください。
  • 通常のお預かり手荷物の最大寸法は(縦+横+高さの合計)、ハンドルやキャスターも含めて158cmです。この寸法を超える手荷物は、特別手荷物となります。
  • 重い手荷物や大型(スポーツ用具など)の手荷物は、特殊手荷物として見なされます。その分類によっては、輸送場所確保のために事前申請が必要です。2018年5月1日以降、すべてのご出発便においては、スキーおよびスノーボード用具、自転車、ゴルフ用品はこれらのカテゴリーに含まれます。そのため、輸送には事前のお申し込みと承認が必要です。
  • 特別な取り扱いが必要な手荷物(武器など)には追加料金が適用されます。また、事前申請が必要です。追加料金についての詳細はこちら
  • 荷物の取り扱い許容量には制限があるため、特殊手荷物の輸送は空き状況によってご利用いただけない場合もあります。この理由から、お客様のご予約と同時またはできるだけ早く特殊手荷物の輸送の申請をされることをお勧めします。 
  • ご予約後24時間以内に提出された特殊手荷物のお申し込みについては、当社の事情でご要求に応じることができない場合は予約変更料金やキャンセル料は免除されます。 
  • ほとんどの種類の特殊手荷物(スキー用具、ゴルフバッグ、自転車など)は、航空券に含まれるお預かり手荷物の制限内であれば、超過料金は発生しません。制限内に収まらない場合は、超過手荷物をご購入いただく必要があります。  
  • ほとんどの種類の特殊手荷物の持ち込みは、以下のフォームを使って申請できます。リストに掲載されていない特殊手荷物をお持ちのお客様、または24時間以内に出発する便にご搭乗のお客様は、SAS Sales & Serviceまでご連絡ください。
  • 旅行代理店を通してご旅行を予約した場合は、その代理店にご連絡ください。

特殊手荷物の種類を選択

スポーツ用品
楽器

特殊手荷物のサイズ

特殊手荷物の輸送を申請していただくと、24時間以内にSASから返答を送信いたします。お客様の特殊手荷物のご予約と承認は、SASからの確認書の受信をもって確定しますのでご注意ください。航空機の種類によって手荷物の許容量は異なるため、特殊手荷物の輸送は空き状況によってご利用できない場合もあります。

情報を承認 (必須)
loader

特殊手荷物の種類

禁止品

  • セキュリティ上の理由により、欧州委員会は特定の物品の航空機での輸送を禁止しています。詳細は欧州委員会のウェブサイトをご覧ください。
  • 可燃性、腐食性、放射性、酸化性がある物質のような特殊な品は危険物と見なされ、機内持ち込み手荷物としての輸送はできません。SASは危険物に対するIATAのガイドラインおよびFAAのガイドラインに準拠しています。
  • タンデム自転車および電気自転車はSASのフライトでお預かりすることはできません。
  • 空港警備員は、フライトの安全性を脅かす恐れがあると判断した物品を押収する権利を持っています。この理由から、空港ではお客様の機内持ち込み手荷物の入念な検査を実施しております。
  • リチウム電池の持ち込みには特定の制限があります。SASはリチウム電池の輸送についてはIATAのガイドラインに準拠しています。
  • リチウム電池で作動するホバーボードおよびモノホイールは、お預け手荷物や機内持ち込み手荷物ではなく、貨物として輸送する必要があります。 
  • 電子タバコ、パイプ、シガー類をSASの機内で使用することはできません。これらの品は、飛行中は機内持ち込み手荷物の中に収めたままにしておく必要があります。
  • 米国発着・経由のご旅行では、重量500g以上のプリンタ用インクカートリッジを機内持ち込み手荷物でお持ちになることはできません。これはお預け手荷物および機内持ち込み手荷物の両方に適用されます。詳細は連邦航空局のウェブサイトをご覧ください。
  • EUでは動物性製品の輸出入に対する特別な規制があります。
  • 先端が鋭利な物など、お客様ご自身や別の乗客、またはSASの社員が怪我をする危険性のある物をSASの機内に持ち込むことはできません。

米国行きSAS便における粉末様物質の持ち込み禁止

2018年6月30日より、以下の場合を例外として、350mlを超える缶入りの粉末または粉末様物質を旅客の機内持ち込み手荷物の中に入れて、米国行きのSAS便に携行することはできません。

  • 粉末状の医薬品(有効な処方せんが必要)
  • ベビーフード、乳幼児のボディケア用パウダー(購入時の容器に入っていること)
  • 遺灰の入った骨壺

粉末様物質はあらかじめお預けになるお手荷物に入れていただきますようお願い申し上げます。 
詳しい情報は、米国運輸保安局(TSA)のウェブサイトをご覧ください。 

 

電子機器

米国国土安全保障省は、最終出発地となる世界105か国の全空港で、見える所と見えない所の両方で、セキュリティ対策強化を実施しています。セキュリティ対策の強化は可視、不可視両方のものがありますが、米国行きの旅行者にはボディチェックと所持品検査が追加で実施される場合があります。機内持ち込み手荷物およびお預け手荷物として許可されている品目に対する変更はありません。セキュリティ対策の強化には以下が含まれますが、この限りではありません。

  • ご搭乗者のセキュリティ審査全般の強化
  • 個人用電子機器の入念な検査の実施
  • 航空機周辺および搭乗口付近のセキュリティプロトコルの強化
  • 先進技術の導入、探知犬の増加、プレクリアランス採用場所の追加設置


詳細情報はこちらをご覧ください。ファクトシート - 米国行き全民間航空機の航空セキュリティ対策の強化

貨物

当社では、お客様がご旅行に必要な物を輸送するお手伝いに最善を尽くします。次のような状況では、貨物が最良の輸送方法です。

  • 危険物を持参されてのご旅行。
  • 規定外のサイズの荷物、割れ物、貴重品を持参されてのご旅行。
  • 32kgを越える手荷物を持参してイギリスまたはアイルランド発着路線を利用するご旅行。

手荷物の遅延

お客様の手荷物が遅れた場合は、できるだけ早くお届けできるよう全力を尽くします。通常、すべての遅延手荷物の95%は24時間以内に見つかります。遅延手荷物と補償に関する詳細はこちら

手荷物の紛失

通常、全ての遅延手荷物の95%は24時間以内に見つかります。万が一、お客様の手荷物が21日以上見つからなかった場合は、手荷物紛失届を提出することができます。

  • お客様が旅行保険に加入している場合は、まずはそちらを調べることをお勧めします。紛失手荷物に対する当社の損害賠償は、他の国際線航空会社と同様に、国際条約やガイドラインにより制限されています。詳細は当社の一般旅客運送約款をご覧ください。

手荷物の破損

SASでは、お客様の所持品は常に細心の注意を払って取り扱っております。万が一、お取り扱い中にお客様の手荷物が破損した場合は、破損が判明した後、報告書をファイルして補償を申請することができます。損傷した手荷物と還付に関する詳細はこちら