検索

提案

  • loader 表示するコンテンツは他にはありません

スカンジナビアで息をのむほど美しい北極光(オーロラ)を見る

「オーロラ」と呼ぶ人もいれば、「北極光」と呼ぶ人もいます。呼び名は違っても、この2つが自然の最も驚くべき現象のひとつであり、夜空に色を帯びた光が現れ揺らめくという事実に変わりはありません。しかし、ここでオーロラ鑑賞に最も適した時期に関してご案内する前に、まずこの魔法のような現象が起きる理由についてご説明しましょう。
 

北極光(オーロラ)が生じる理由

科学が解明するまでの何世紀もの間、北極光は超自然的な力によるものだと考えられていました。「太陽の光の間で起きた爆発で生じた炎の広がり」というのがスカンジナビアのバイキングの考えでよく知られたもの。一方地元民は戦場の乙女ワルキューレたちの鎧の反射だと信じていました。

今日では、北極光は地球大気圏のガス粒子と太陽の大気圏から放出された荷電粒子の衝突による産物だと科学的に解明されています。この衝突から、様々な色が生まれます。その多くは、衝突するガス粒子の種類によるものです。

色に関して言えば、オーロラで最も一般的な色は淡い黄色がかった緑で、地球の大気圏から約60マイル離れたところにある酸素分子から作られます。
 

スカンジナビアでのオーロラ鑑賞ベストシーズン

ゆらめきながら輝く北極光はスカンジナビアの多くの場所で目にすることができ、出会うチャンスも少なくありません。通常、その出現を予測することは難しく(出現の数時間前にやっと分かります)、すべては太陽の活動とその表面に生じる太陽黒点の数に左右されます。

しかし、1年でオーロラ鑑賞に最も適している時期はだいたい冬です。オーロラは、新鮮な冷たい空気、夜空の暗さ、太陽活動の減少のため、1月から3月までの間最もよく見ることができます。

  • 世界の人々を惹きつける魅力:今すぐフライトを予約してオーロラを見にいきませんか。

    北極光は、過去数年の間に単なる自然現象を超え、世界を惹きつけるイベントになりました。スカンジナビア北部やアイスランド、アラスカが最も北極光が出現しやすい場所とされています。この神秘的な北極光を間近で鑑賞できるスカンジナビアの地には、例えば次の場所が挙げられます。
     

    ノルウェー

    アルタ、ブーデー、キルケネス、ナルヴィク、トロムソとロングイェールビーン
     

    スウェーデン

    ルレオとキルナ


    スカンジナビア航空の就航ネットワークは世界各地に広がっています。だからスカンジナビアへの旅行はとても簡単。そして神秘的なオーロラ体験もすぐそこにあります。スカンジナビア航空は北極光のカーテンによる神秘の世界をお見せします。

オーロラ鑑賞に最も適したパートナー

新しい体験をする上で一番困難なのは、最初の一歩を踏み出すことだと言われます。

スカンジナビア航空では、お客様にスカンジナビアのオーロラを心ゆくまで満喫していただけるよう、第一歩を踏み出すお手伝いをいたします。スカンジナビア航空はヨーロッパの主要都市やロケーションから毎日運航しており、目的地までの最適なルートをお約束いたします。窓側のお座席からこの自然現象を見るチャンスもあるかもしれません。

 

  • SASのロイヤルティプログラム、EuroBonus

    当社のロイヤルティプログラム、EuroBonusにご入会ください

    EuroBonus会員の皆様およびユースチケットでご搭乗のお客様には、カーボンオフセットのサービスを追加料金なしでご提供いたします。今すぐ入会して、ご搭乗の全フライトでボーナスを獲得しましょう。

  • モダンな新機材

    モダンな新機材

    当社の機材A320 NEOは以前のモデルに比べ30%のCO2排出量削減を実現しています。SASは事業のあらゆる段階において、環境に影響を与えるカーボンフットプリントを最小限に抑えるべく最善を尽くしております。