検索

提案

  • loader 表示するコンテンツは他にはありません
動物を同伴するご旅行

ペットを同伴してのご旅行

家族全員で世界を探訪しましょう。SASでは、4本脚のお客様も2本脚のお客様も、すべてのご旅行者を歓迎いたします。動物を同伴するご旅行に関する重要な情報をお読みください。

ペット同伴のご旅行に関する一般情報

 

  • キャビン内または貨物室預けのいずれの場合も、フライトへのペットの同伴をご希望されるお客様は、航空券のご予約後24時間以内にSAS Sales & Serviceに連絡し、ペット用のスペースを確保する必要があります(お電話の際は、ペット用ケージの寸法をお手元にご用意ください)。お客様のペットの受け入れが確定しましたら、24時間以内にお知らせいたします。

  • 動物をお連れのお客様は、ご旅行前に書類の記入が必要です(スウェーデン、ノルウェーおよびデンマーク国内線を除く)。

  • キャビン内ヘは犬と猫のみお連れいただけます(ペット/動物の搭乗が禁止されているSAS Businessを除く)。その他のペット/動物はご旅行中は貨物室にてお預かりいたします。

  • 子猫や子犬をお持ち込みになりたいお客様は、少なくとも生後8週間を経過している必要があります。生後14週間未満の場合は、獣医による航空輸送承認の証明書が必要です。

  • SASのチャーター便ではペットや動物は許可されていません。

  • 介助犬またはその他の介助動物(救助犬など)は、SASではキャビンにて無料でいつでもご旅行していただけます。お1人様につき1匹の介助動物をお連れいただけます。

  • フライトで入国および通過する全ての国に対して、お客様のペットの健康状態を証明する正しい書類をお持ちになることをお忘れなく。可能であれば、ペットにマイクロチップやタトゥーを付けたり、EU圏内またはEUへのご旅行のためのペット用パスポートを持参することが望まれます。

  • 動物やペットの持ち込みに関しては、国によって条件が異なります。そのため、お客様は航空券のご予約前に、大使館に問い合わせたり、訪問先の国のウェブサイトで、この情報を確認する必要があります。

  • 別の航空会社に乗り継ぐ場合は、他の規定が適用される可能性があります。これに関する情報は、各航空会社のウェブサイトをご確認ください。

動物を同伴するご旅行の際の制限事項

 

  • 香港およびドバイ発着のSASフライトでは、動物は貨物として輸送する必要があり、お預け手荷物としてまたはキャビン内での輸送はできません(介助動物は除きます)。詳細情報はTrust Forwardingまでお問い合わせください

  • アイスランド行きのSAS便では、動物の輸送には輸入ライセンスが必要です。

  • 英国およびアイルランド発着のSASフライトでは、動物はキャビン内またはお預け手荷物としてのご旅行は許可されていません(一部の介助動物は除きます)。感情支援動物は許可されておりません。

  • 以下の期間中のフライトには、貨物室内での動物の輸送に制限が適用されます(すでにご予約済みの場合は適用外です)。
    • 2018年6月15日~8月15日までの期間中のCRJまたはATR機で運航されるすべての就航地発着のフライト
    • 2018年6月15日~8月15日までの期間中のアテネ発スカンジナビア行きの全フライト
       
  • 詳細情報は、SAS Sales & Serviceまでお問い合わせください。

キャビン内での動物の輸送に関する規制

 

以下は、お客様の動物がキャビン内で安全かつ健康的にご旅行いただくためにSASが従う運航上の規制およびガイドラインです。詳細情報は、SAS Sales & Serviceまでお問い合わせください。

  • キャビン内でご旅行される動物は、機内持ち込み手荷物1つと考慮されます。 

  • お客様は、動物輸送に適したケージ/バッグ1つに、動物1匹のみお持ち込みいただけます。シェルパバッグ、またはペット店でご購入いただける側面が柔らかい素材のペットキャリッジもご使用いただけます。

  • ケージ/バッグの最大外径は40 x 25 x 23cmです。

  • ケージ/バッグは、動物が立って、横になり、向きを変えるために十分な大きさである必要があります。これらの要件を満たさない場合、機内への動物のお持ち込みは許可されない可能性があります。

  • ケージ/バッグの最大重量は、動物を入れた状態で8kgです。 

  • フライト中は常に動物はケージ/バッグ内に入れたままで、お客様の前のお座席の下に置いておかなければなりません。 

  • お持ちいただけるのは、お1人様ケージ/バッグ1つに限ります。

  • 1つのケージ/バッグには、最大2匹の猫または犬まで入れることが可能ですが、ケージ/バッグは前のお座席の下に収まり、総重量が8kg以下であることが条件です。

  • SASでは、ケージ/バッグにつき片道あたり(往路または復路、乗り継ぎ便を含む)定額料金をお客様にお支払いいただきます。

  • フライト毎のケージ1つあたりのキャビン内での動物の輸送料金は以下の通りです。

 

キャビン内でペットを輸送する場合の料金表
  国内線 スカンジナビアおよびヨーロッパ 大陸間
キャビンに搭乗するペット 390 DKK/425 NOK/425 SEK/50 EUR/60 USD 540 DKK/650 NOK/650 SEK/70 EUR/80 USD 770 DKK/890 NOK/890 SEK/95 EUR/115 USD

貨物室でのペットの輸送に関する規則とガイドライン

 

以下は、お客様の動物を貨物室で安全かつ健康的にお預かりするためにSASが従う運航上の規制およびガイドラインです。詳細情報は、SAS Sales & Serviceまでお問い合わせください。

  • 貨物としてチェックインされた動物は、漏れ防止型の硬い素材で頑丈、かつきれいで消毒された輸送用ケージ/箱内に入れて輸送する必要があります。

  • ケージ/箱はグラスファイバー、金属(はんだ付けやワイヤメッシュは不可)、剛性プラスチック、頑丈な木やベニヤの材質製で、側面に持ち手があり、隙間のない底面(ネット底面は許可されません)であることが必要です。

  • ケージ/箱には餌と水の入れ物を備え付け、底面は新聞紙やおがくず(藁や干し草は不可)を敷き詰めてください。

  • 動物が快適に過ごせるように、ケージ/箱は動物が立ったり、向きを変えたり横になるために十分な大きさである必要があります。ケージがこれらの要件を満たさない場合は、動物を輸送していただくことができない場合があります。 

  • SASは獣医が承認するケージ/箱のみ輸送いたします。ケージおよび箱は、Trust Forwardingにてご購入いただけます。

  • 重量が14kgを超える動物は、別々のケージ/箱で輸送する必要があります。 

  • 同じようなサイズの最大14kgまでの大人の動物は、一緒にされることに慣れている場合は、2匹まで同じケージ/箱に入れて輸送していただくことができます。

  • 月齢6か月未満で兄弟である動物は、最大3匹まで一緒に輸送していただくことができます。

  • 貨物室内で動物を輸送する際は、気圧と温度はキャビン内と同じです。貨物室内での動物用酸素は限られているため、同じフライトで輸送できる動物のサイズや数には限りがあります。

  • エアバスA319、A320およびA321機で、3時間以上の飛行時間のフライトでは、各動物の重量は30kgに制限されます。

  • SASでは、ケージ/箱につき片道あたり(往路または復路、乗り継ぎ便を含む)定額料金をお客様にお支払いいただきます。

  • フライト毎のケージ1つあたりの貨物室内での動物の輸送料金は以下の通りです。

 

貨物室でペットを輸送する場合の料金表
  国内線 スカンジナビアおよびヨーロッパ 大陸間
貨物室内のペット 520 DKK/620 NOK/620 SEK/67 EUR/80 USD 660 DKK/850 NOK/850 SEK/90 EUR/105 USD 900 DKK/1100 NOK/1100 SEK/115 EUR/140 USD