ペットを同伴してのご旅行

SASでは、4本脚のお客様も2本脚のお客様も、すべてのご旅行者を歓迎いたします。動物を同伴するご旅行に関する重要な情報はこちらです。

家族全員で世界を探訪しましょう。SASでは、4本脚のお客様も2本脚のお客様も、すべてのご旅行者を歓迎いたします。動物を同伴するご旅行に関する重要な情報

機内でもベストフレンドと一緒。SASでは、キャビンへの犬や猫のご同伴を常に歓迎しています。

  • キャビン内または貨物室預けのいずれの場合も、フライトへのペットの同伴をご希望されるお客様は、航空券のご予約後24時間以内にSAS Sales & Serviceに連絡し、ペット用のスペースを確保する必要があります(お電話の際は、ペット用ケージの寸法をお手元にご用意ください)。お客様のペットの受け入れが確定しましたら、24時間以内にお知らせいたします。

  • 動物をお連れのお客様は、ご旅行前に書類の記入が必要です(スウェーデン、ノルウェーおよびデンマーク国内線を除く)。

  • キャビン内ヘは犬と猫のみお連れいただけます(ペット/動物の搭乗が禁止されているSAS Businessを除く)。その他のペット/動物はご旅行中は貨物室にてお預かりいたします。

  • 子猫や子犬をお持ち込みになりたいお客様は、少なくとも生後8週間を経過している必要があります。生後14週間未満の場合は、獣医による航空輸送承認の証明書が必要です。

  • SASのチャーター便ではペットや動物は許可されていません。

  • 介助犬またはその他の介助動物(救助犬など)は、SASではキャビンにて無料でいつでもご旅行していただけます。お1人様につき1匹の介助動物をお連れいただけます。

  • フライトで入国および通過する全ての国に対して、お客様のペットの健康状態を証明する正しい書類をお持ちになることをお忘れなく。可能であれば、ペットにマイクロチップやタトゥーを付けたり、EU圏内またはEUへのご旅行のためのペット用パスポートを持参することが望まれます。

  • 動物やペットの持ち込みに関しては、国によって条件が異なります。そのため、お客様は航空券のご予約前に、大使館に問い合わせたり、訪問先の国のウェブサイトで、この情報を確認する必要があります。

  • 別の航空会社に乗り継ぐ場合は、他の規定が適用される可能性があります。これに関する情報は、各航空会社のウェブサイトをご確認ください。