パスポートとビザ

以下はパスポートおよびビザの要件に関する重要な情報です。パスポートおよびその他の身分証明書についての詳細情報は、お住いの地域の当局にお問い合わせください。

お子様の一人旅に関する重要な情報:一人旅をされるお子様のご両親または法定保護者の方には、行き先にかかわらず、チェックインの際に有効な身分証明書をご提示いただく必要があります。

米国

  • 米国行きまたは米国経由でご旅行のお客様は、以下が必要となります。

    • 有効なパスポート
    • 有効なESTA(電子渡航認証システム)
    • 米国での1泊目の宿泊施設の住所
 
  • US-VISITプログラムに従い、米国路線を利用するすべての搭乗者は、到着時に指紋のスキャンと顔写真の撮影を行なう必要がありますのでご注意ください。

パスポート

  • 米国行きまたは米国経由で旅行をされるお客様は、米国での滞在期間が終了するまで有効な、機械読みとり式のバイオメトリックパスポートが必要です。バイオメトリックパスポートは、電子チップが埋め込まれた、より安全性が高いパスポートです。表紙には特殊な印が付いています。

  • バイオメトリックパスポートをお持ちではない場合、または90日以上の滞在を予定されている場合は、ご出発前に米国ビザを取得する必要があります。

ご予約および米国での1泊目の滞在先の住所

  • ご予約にあるお客様情報(ミドルネームを含む氏名、性別、生年月日)とパスポートに記載されている内容は、一致している必要があります。

  • ご出発の72時間前までにご予約にお客様情報をご登録いただけない場合は、ご搭乗をお断りすることがあります。期日までにこの情報をSASに提供することは、お客様の責任になりますのでご注意ください。

 

  • ご出発の72時間前を過ぎてから予約をされた場合は、前述のお客様情報をご予約時にお知らせいただく必要があります。

  • 米国入国後1泊目の滞在先住所を、チェックインまでに提供する必要があります。米国経由でのご旅行(お乗り継ぎ)の場合も同様です。空港での手続きを速やかに行うため、ご予約時にお客様情報をご登録いただくことができます。米国市民および永住権保持者は住所をお知らせいただく必要はありません。


渡航認証(ESTA)

  • スカンジナビアにお住いのお客様は米国へのご旅行にビザは必要ありませんが、渡航認証(ESTA)が必要です。トランジットで米国を経由する場合も同様です。ESTAの申請はこちらから

  • ビザをお持ちの場合、ESTAの申請は不要です。

 

 

チェックイン

  • 米国へご旅行の際は、チェックインや保安検査のための時間が必要となるため、十分な時間を確保して空港に到着されることが重要です。これは米国運輸保安局(TSA)が課す追加規制によるもので、2017年10月26日以降米国行きの全ての便に適用され、世界各地のすべての航空会社は同様の規制に従うことが義務付けられています。また、これはお乗り継ぎのお客様にも適用されます。

  • オンライン、お客様のスマートフォンまたはSASセルフサービス自動チェックイン機でチェックインが可能です。

  • ストックホルム発米国行き路線では、SASセルフサービス自動チェックイン機でチェックインと手荷物タグの印刷をしていただけます。その後、お荷物をSASの手荷物カウンターへお預けいただくだけです。

  • eチケットだけでなく印刷したコピーも常に携帯してください。米国へのご旅行とお戻りの際は、これを携帯する必要があります。

 

手荷物

米国発着、または米国経由のご旅行の際は、以下の注意事項にご留意ください。

  • 手荷物を施錠しないでください。手荷物が施錠されていて、空港当局の係員が鍵を壊して手荷物を開けた場合、その補償は一切ありませんのでご了承ください。手荷物を施錠したい場合は、米国内での使用が承認されているTSAロックの利用を推奨します。

  • 有害性物質を手荷物に入れて輸送することは、米国の法律では処罰対象の罪となります。


カナダ

カナダでは、飛行機でカナダへご旅行またはカナダを経由されるビザ免除の外国人に対して、新しい入国規制、電子渡航認証(eTA)が導入されました。米国市民および有効なビザをお持ちの旅行者の方は除外されます。

eTAはご出発の72時間前までに申請してください。eTAはパスポートの有効期限が切れない限りは、最大5年間まで有効です。eTAはパスポートと電子的に繋がっているため、カナダ行きへのフライトにご搭乗いただくには、お客様のeTAの申請に使用したパスポートでご旅行いただく必要があります。すべてのご旅行者は、eTAを確実に所持する責任があります。詳細情報と申請はこちら

ヨーロッパ

ヨーロッパ内をご旅行の際は、適切な書類を携帯する必要があります。


スカンジナビア諸国のご旅行

  • スカンジナビア市民がスカンジナビア域内(スウェーデン、フィンランド、デンマーク、スヴァールバル諸島を除くノルウェー、アイスランド)をご旅行の際は、パスポートの携帯は必要ありません。ただし、常に身分証明書を提示できるようにしておく必要はあります。

シェンゲン協定加盟国

  • シェンゲン協定国間には個別の保安検査はありません。ただし、必要な場合に国籍を証明できるよう、国が発行するIDカードやパスポートを携帯する必要があります。

 

  • シェンゲン協定国内の例外:ラトビア、エストニア、フランスでは、入国および出国時にパスポートまたは国が発行するIDカードを提示する必要があります。

シェンゲン非加盟国:

  • シェンゲン非加盟国へのご旅行の際は、チェックインとご搭乗の際にパスポートを提示する必要があります。

  • デンマーク―シェンゲン非加盟国間のSASフライトでは、オンラインまたは空港でのチェックインの際に、誕生日、国籍、パスポート番号などを提供する必要があります。

  • 2017年10月7日以降、コペンハーゲン空港でシェンゲン圏境界を通過するすべてのご旅行者には、警官によるパスポートチェックが行なわれます。

    この新しい規則により、コペンハーゲン空港では、国籍に関係なくシェンゲン圏境界を通過するすべてのご旅行者に対し、出入国審査でパスポートのスキャンが行なわれることになります。

    コペンハーゲン空港では、出入国審査での待ち時間を、出国か入国かによって最大1時間と見込んでいます。審査はチェックインと保安検査後に行なわれることになりますので、十分なお時間を考慮して空港に到着されるようお願い申し上げます。

 

お子様

  • お子様の年齢を問わず、国籍を確認できるお子様本人のパスポートが必要です。大人の同伴者がいる場合も同様です。

  • 一人旅をされるお子様のご両親または法定保護者の方には、行き先にかかわらず、チェックインの際に有効な身分証明書をご提示いただく必要があります。

イギリス

英国へご旅行の際に気を付けるべき点をいくつかご紹介します。

  • すべての航空会社は、スカンジナビア―イギリス間の搭乗者に対してAPIS(事前旅客情報)を提出することが義務付けられています。

  • お客様は、パスポートまたは国が発行するIDカードの情報をオンラインチェックイン機またはカウンターでのチェックイン時に提供する必要があります。

  • オンラインまたはスマートフォンでのチェックインの場合は、手荷物のお預け時にパスポート情報を登録する必要があります。機内持ち込み手荷物のみでご旅行のお客様は、空港のSASセルフサービス自動チェックイン機でパスポート情報を登録していただく必要があります。


ロシア

ロシアを旅行する場合は、パスポートおよびビザのより厳重なチェックを受ける必要があります。航空券ご予約の際に、追加のお客様情報が必要になりますのでご注意ください。


パスポートとビザ

  • ロシアへは有効なビザが必要です。ロシアでのお乗り継ぎの場合も同様です。ロシアでは到着時のビザの申請はできませんので、ビザは事前に取得する必要があります。

  • ご出発前に、以下のご準備をご確認ください。

    • 完全な状態かつ写真付きの有効なパスポートを所持してること
    • お客様が取得したビザはロシア渡航時に有効であり、そのビザは有効なパスポート内に挿入されていること
    • 性別、生年月日、パスポート番号がビザに正確に記載されていること
    • ビザは1回以上ご使用いただけます。
    • 旅行保険を契約している(シェンゲン協定加盟国およびイスラエル国籍には必須)
    • 3か月以上滞在のビザを申請する場合は、HIV検査を受けていることを示す必要があります

  • ロシア内の個人宅に滞在する場合は、その地域のパスポートおよびビザ部門(OVIR)が発行した公式の個人招聘状が必要です。

  • ホテルに滞在する場合は、ホテルが招聘状を手配することができます。

  • ビザに記載されているご旅行日程が正しいことをご確認ください。ビザ上の渡航日程が間違えて発行されている場合、SASではロシアへの渡航をお断りさせていただく場合があります。


予約の追加情報

  • ロシア発着、ロシア国内、またはロシア経由のご旅行では、ご出発の24時間前までにお客様のご予約に以下を含むお客様情報を入力していただく必要があります。

    • お客様のお名前(名、ミドルネーム、姓)
    • 性別
    • 生年月日
    • 身分証明書の種類(例、パスポート)
    • 身分証明書の番号(例、パスポート番号)
    • 国籍
       
  • 期日までにこの情報をSASに提供することは、お客様の責任になりますのでご注意ください。航空券のご予約時にこれらの情報を登録されていないお客様は、旅行代理店にご連絡いただくか、こちらから登録してください。

  • 出発の24時間前を過ぎてからご予約をされる場合は、これらの情報をご予約時にお知らせいただく必要があります。

その他の国・地域

シェンゲン協定加盟国外の国に旅行をされる場合は、各国が定める書類を携行する必要があります。

  • 必要書類の例:
    • パスポート
    • ビザ
    • ETA(オーストラリア行き)
    • 出国許可証
    • 予防接種証明書
       
  • 必要書類に関する詳細は、ご旅行前に各国の大使館にお問い合わせください。
     


中国行き

国際線の場合は、ご自分の国籍を証明できるよう、ご旅行される国への入国に必要とされる書類を必ずお持ちください。これらの書類には以下のものが含まれます:

  • パスポート
  • ビザ
  • 出国許可書
  • 予防接種カード