スポーツ用品

SASをご利用のお客様はスポーツ用品をお持ちいただけますが、取り扱い許容量に制限があります。ご予約はご出発の24時間前まで受け付けていますが、なるべくお早めにお願いします。

サイズおよび重量の制限

  • 最大重量:寸法に関係なく23kg(スポーツ用品 + 輸送用のバッグ)

  • 23kgまでの重さのスポーツ用品は、航空券に含まれるお預け手荷物許容量の範囲内であれば追加料金はかかりません。これに収まらない場合は、超過手荷物を購入する必要があります。

  • 23.1~32kgの重量のスポーツ用品には、超過手荷物料金が適用されます。

特殊手荷物の要請

用具のご予約への追加

ご予約時または後日マイブッキングにて、自転車、スキー、スノーボード用具、ゴルフバッグのSASフライトへのお持ち込みを申請できます。輸送には事前のお申し込みと承認が必要です。

ゴルフバッグ

ゴルフ用具はゴルフバッグ1個と定義されています。ゴルフバッグには、ゴルフクラブ一式、ゴルフボール、ティー、ゴルフシューズ1足を入れることができます。

スキー&スノーボード

スキーまたはスノーボード用のバッグに加えて、スキー靴やスノーボード靴用に別の小型バッグを1つお預けいただけます。これらのバッグはまとめて、航空券に含まれるお預け手荷物1個とみなされます。ただし、無料手荷物許容量を超える場合、通常と同額の超過手荷物料金が重量に応じてかかります。

自転車

自転車は適切な自転車保護用バッグ、箱、または同等のコンテナ内に梱包されている場合のみ輸送可能です。自転車1台はお客様の航空券に含まれる手荷物の中のお預け手荷物1個とみなされます。

電動自転車は危険物と見なされており、SASのフライトでは輸送できません。

特殊手荷物の種類

その他の特殊手荷物の場合、または航空券にSAS以外の航空会社のフライトが含まれている場合は、SASに申請する必要があります。申請した特殊手荷物は、ご出発の前にすべて承認されている必要があります。

ダイビング機材

ダイビング用具は航空券に含まれるお預け手荷物1個とみなされます。

ダイビング器材には以下が含まれます。

  • スキューバタンク/ボトル(空)1個

  • スキューバレギュレーターとオクトパス1セット

  • タンクハーネス1個

  • マスク1個、フィン2枚、スノーケル1個

  • 懐中電灯(バッテリーを取り出しておくこと)1個

ダイビング用具は、いずれかの品目の重量が32kgを超えなければ、事前予約の必要はありません。32kgより重い手荷物は貨物として輸送できます。

釣り用具

  • 釣竿はハードケース内に梱包する必要があります。

  • 釣竿ケース1つと餌箱1個は、航空券に含まれるお預け手荷物1個とみなされます。

  • 釣り具は事前登録の必要がありません。

ハンググライダー

  • ハンググライダーはバッグ(複数可)内に梱包する必要があり、航空券に含まれるお預け手荷物1個とみなされます。

  • 航空券に含まれる手荷物制限内に収まれば、追加料金をお支払いいただく必要はありません。これに収まらない場合は、超過手荷物を購入する必要があります。

  • ハンググライダーは必ず事前のお申し込みと承認が必要です。

ハンググライダーは機種がAR8、AT7、CRK、CR9、DH4の小型航空機の機内へはお持ち込みできません。

ホッケー用具

  • ホッケーバッグは、航空券に含まれるお預け手荷物1個とみなされます。

  • ホッケーチームの一員として複数の大型ホッケーバッグを持って旅行する場合は、カスタマーサービスに連絡し、事前に登録する必要があります。

棒高跳び用具

  • 棒高跳び用ポールは別のバッグに、1つのバッグに1本ずつ梱包する必要があります。複数本を束にして一緒に入れることはできません。

  • 棒高跳び用のポールは通常のお預け手荷物の規定外です。必ず事前のお申し込みが必要です。

  • 棒高跳び用ポールに対する特殊取扱い要件により、追加料金が適用されます。

サーフボードおよびカイトサーフィン器材

  • サーフボードとカイトサーフィン用具は正しく梱包する必要があり、航空券に含まれるお預け手荷物1個とみなされます。手荷物許容量の範囲内に収まれば、追加料金をお支払いいただく必要はありません。これに収まらない場合は、超過手荷物を購入する必要があります。

  • サーフボード(200cm以下)やカイトサーフィン用具は事前登録の必要はありません。

  • 200cmを超えるサーフボードはウィンドサーフィンボードに分類されるため、事前のお申し込みが必要になります。

  • サーフボードとカイトサーフィン用具は機種がAR8、AT7、CRK、CR9、DH4の小型航空機の機内へはお持ち込みできません。

ウォータースキーおよびウェイクボード

  • ウォータースキーおよびウェイクボードは適切なバッグやケースに正しく梱包する必要があり、航空券に含まれるお預け手荷物1個とみなされます。

  • 梱包された用具が航空券に含まれる手荷物制限内に収まれば、追加料金をお支払いいただく必要はありません。これに収まらない場合は、超過手荷物を購入する必要があります。

  • ウォータースキーやウェイクボードのバッグやケースは事前登録の必要はありません。

SAS チャーター便でのスポーツ用具の輸送

SASチャーター便でのスポーツ用具の輸送には別の規定が適用されます。特殊手荷物の輸送は利用可能状況に左右されますので、ご出発前の十分早い時期にツアーオペレーターにお問い合わせのうえ、申告してください。