お預け手荷物

航空券の種類とEuroBonusメンバーシップレベルによって、お預け手荷物が航空券に含まれているか、または余分にお支払いただく必要があるかが決まります。

ご旅行に該当する手荷物許容量を確認するには、「マイブッキング」をご覧ください。

手荷物ポリシー

チケットの種類と目的地に応じたチェックバッグの数

  • 1 x 23kg:SAS Go Smart、SAS Plus Smart、SAS Go Bonus

  • 2 x 23kg:SAS Plus Pro、SAS Plus Bonus

  • 2 x 32kg:SAS Business、SAS Business Bonus

SAS Go Lightには手荷物が含まれていません

  • お預け手荷物の最大重量は32kgです。これより重い手荷物貨物として輸送できます。

  • すべてのお預かり手荷物の最大寸法は158cm(縦+横+高さの合計)です。

  • ベビーカー/乳母車をお預けになる場合、最大重量は23 kgです。

別の航空会社に乗り継ぐ場合は、他の規定が適用されることがあります。お持ちいただける手荷物の詳細は、その航空会社のウェブサイトに掲載されています。

手荷物の重量が23〜32kgであるか、標準サイズの158cm(長さ+幅+高さ)を超える場合は、定額料金が請求されます。料金はバッグごとに適用され、ルートや目的地によって異なり、お支払いは空港でのみ可能です。

手荷物料金の詳細

いくつかの航空会社による米国およびカナダ発着便

旅程に米国およびカナダ発着の旅行が含まれている場合、最初に搭乗された航空会社の手荷物ポリシーが適用されます。詳細につきましては、ご利用航空会社のウェブサイトをご参照ください。

AC(エアカナダ)、UA(ユナイテッド航空)またはAA(アメリカン航空)

  • バッグの内側と外側に、名前、目的地の住所、Eメールアドレス、携帯電話番号を記載した付票をつけることを忘れないようにしてください。これにより、手荷物が遅延または紛失した場合に、お客様の手荷物を見つけやすくなります。荷札は、出発ホールのSASセルフサービス自動チェックイン機またはチェックインカウンターで入手できます。

  • 手荷物の中身はしっかり固定するように詰め、移動中にバラバラになったり、外に出たりしないようにしてください。

  • パスポート、ノート型パソコン、現金、医薬品、貴金属、カメラ、鍵などの壊れやすい小物や貴重品は、座席下に収納する手荷物や機内持ち込み手荷物に入れてください。

  • 手荷物に制限品や危険物が一切含まれていないことを確認してください。

  • コンピューター、テレビ、その他の大きい壊れ物や貴重品は貨物として送る必要があります。

ベビーカー、チャイルドシートスポーツ用品楽器や、その他の壊れやすい物をお預け手荷物として輸送する場合は、損傷を防止する保護用ハードケースの使用を強くお勧めします。

ベビーカー、チャイルドシート、スポーツ用品などを保護する梱包資材はAirshellsでレンタルできます。一部空港では、事前に予約をして受取および返却ができます。料金や条件、ご注文についての詳細は、Airshellsのウェブサイトをご覧ください。

超過手荷物、特殊手荷物、危険物をお持ちの場合は、貨物として輸送できます。