検索

提案

  • loader 表示するコンテンツは他にはありません

コロナ禍での旅行準備

お客様とスタッフの安全は常に私たちの最優先事項です。渡航制限のある現状、お客様にこれに沿った旅行準備を確実にしていただくことも重要です。そのお手伝いとして、当社では新しいオンラインサービス、SAS Travel Ready Centerを提供しています。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続くなか、SASでは、お客さまと社員の安心・安全を確保するためにさまざまな対策を講じてきました。その一環として、最新の渡航制限を確認でき、チェックイン前に必要なすべての書類を準備するためのオンラインサービスを追加しました。新しいオンラインサービスであるSAS Travel Ready Centerをご利用いただくと、対象となる目的地へのチェックイン手続きを簡単かつスムーズに行えます。出発空港ですべての書類を手動で手続し承認を得る場合は、列に並び長時間待たねばならないリスクがあります。当社は、事前に、スピーディかつ確実に旅行準備ができるようお手伝いします。まず、オンラインで目的地のコロナに関する最新渡航要件をご確認ください。次に、必要な書類をアップロードします。SASにてオンラインによる承認を行います。承認後はチェックインできますので、搭乗券をお受け取りください。空港でのSASセルフサービス手荷物カウンターなどすべてのセルフサービスは通常どおりご利用いただけます。

体調がすぐれない場合は無理せず、ご搭乗をお控えください。

  • 私たちはスカンジナビア諸国を含む各国政府機関および世界的な機関と緊密に連携をしております。

    • cl--check-circle 体調が優れない場合はご搭乗をお控えください。
    • cl--check-circle 手を頻繁に洗ってください。
    • cl--check-circle ソーシャルディスタンスを保ってください。
    • cl--check-circle 自国の保健当局が設定したガイドラインに従ってください。

ご旅行前に役立つヒント

  • 出発前にできる予防策。当社のデジタルセルフサービスで時間を節約し、空港での不要な接触を減らすことができます。

    • cl--check-circle 体調が優れない場合はご搭乗をお控えください。
    • cl--check-circle 自宅で簡単に旅行の準備。旅行前にコロナ関連の渡航書類をオンラインに用意しチェックイン
    • cl--check-circle 目的地へ入国および乗継時の制限等をご確認ください。
    • cl--check-circle 空港にお越しになる前にマスクをご用意ください。手作りのマスクや布製のマスクの着用は許可されません。マスクは少なくとも4時間ごとに取り替える必要があります。搭乗から降機、また目的地到着後もマスク着用が必要な場合がありますので、予備のマスクをできるだけ多くご準備いただく必要があります。
cl--info

自宅で旅行準備

新しいオンラインプラットフォームであるSAS Travel Ready Centerでは、当社が新型コロナ関連のお客様の渡航書類をご出発前にオンラインで確認します。このサービスには、対象外の目的地がございます。クリックしてサービスがご利用可能かどうかをご確認ください。
cl--info

旅行に関する最新ニュースと情報

こちらに予約や払い戻し規定、入国制限、渡航証明書に関する重要な情報をまとめました。入国制限は予告なしに変更される場合がありますので、定期的にご確認ください。旅行の場合は、出発前に、目的地への入国に必要な要件を満たしていることを確認する責任が渡航者であるお客様にあります。ご不明な点などについては、外務省などの政府機関にご相談ください。
cl--info

マスク着用のお願い

鼻と口の両方を覆うマスクをお客様ご自身でご用意ください。SASでは、医療用または類似の規格で製造されたマスクのみをご着用いただけます。手作りのマスクや布製のマスクは許可されません。搭乗から降機まで、マスクの着用が必須です。弊社のすべてのフライトがこの対象となります。6歳未満のお子様は対象外になります。マスクが有効なのは、着用から4時間のみです。このための分も含め、予備のマスクをできるだけ多くご用意いただく必要があります。目的地到着後もマスク着用が必要な場合がありますのでご注意ください。ご旅行の際、空港でのフェイスマスク着用に関する要件もご確認いただくよう、SASはすべてのお客様に強くお勧めしております。

空港で

  • お客様の安全の為、空港でも新たな基準を幾つか設けました。当社スタッフの案内に基づきご協力をお願い致します。

    • cl--check-circle 自宅で簡単に旅行の準備。旅行前にコロナ関連の渡航書類をオンラインに用意しチェックイン
    • cl--check-circle 時間に余裕を持って空港にお越しください。
    • cl--check-circle 現在営業中のラウンジでは接触を最小限に抑えた新しいルーチンやお食事・お飲み物のサービスを提供し、強化された清掃手順を導入しています
    • cl--check-circle ソーシャルディスタンスの確保のために搭乗方法を変更しています。
  • cl--info

    搭乗方法

    ソーシャルディスタンスを保ちながら搭乗手続きを進めいきますので、ゲートスタッフの案内に従ってください。お客様のゾーンが呼ばれるまで搭乗をお待ちください。
  • cl--info

    空港でのソーシャルディスタンス

    チェックイン、セキュリティー、ゲート等空港内でも、人と人との距離を保てるよう努めてください。

機内で

  • 機内の空気は、最新の高効率エアフィルターを使用して清浄に保たれ、サービスコンセプトを変更しています。

    • cl--check-circle 機内ではできる限りお客さま同士の空間を広くとっていただけるよう、配慮しております。
    • cl--check-circle 客室乗務員はマスクを着用し乗務しております。
    • cl--check-circle フライトをご利用の際は、搭乗から降機まで、口と鼻を覆うフェイスマスクを使用する必要があります。
    • cl--check-circle 当社の機材は、機内の空気を清浄に保つためにHEPA(高性能)エアフィルターを装備しています。
    • cl--check-circle 機材はすべてEASA(欧州連合航空安全局)の基準に従って洗浄および消毒されています。
    • cl--check-circle 不要と判断した備品はすべてシートポケットから取り除きました。
    • cl--check-circle 不要な接触を減らすためにすべてのお食事サービスを一時的に停止しています。
    • cl--check-circle 機内持ち込み手荷物は旅行者1人につき1個に制限されています – 下記の「よくある質問」を参考にしてください。
  • cl--info

    機内の空気

    当社のほとんどすべての航空機には、ウイルスや細菌などの微生物を最大99.97%捕集できる高効率粒子空気(HEPA)フィルターが装備されており、質の高い空気を維持しています。機内の空気は2〜3分おきに交換されます。機内の空気は天井から床へと流れます。この空気の流れによって飛沫は直ちに床に落下するため、飛沫が拡散しにくくなります。当社のすべてのエアバスおよびボーイングの航空機にはHEPAフィルターが装備されています。ATR製の航空機で運航されるフライトには、機内に別タイプのエアフィルターが装備されており、機内には常に新鮮な空気が流れています。