特別なサポート

SASでは、ご旅行いただくすべてのお客様が歓迎されていると感じていただけることを重視しています。必要なことや能力に関わらず、お客様ができるだけ簡単、安全かつ快適にご旅行を行なっていただけるように、できる限りの対応をさせていただきます。

SASは、安全規制およびEU規制 1107/2006に従い、特別対応が必要なお客様およびお体の不自由なお客様に提供するサービスについての情報を公表しております。EU規定 1107/2006

運動機能障害

お体の不自由なお客様には、ご旅行前、ご旅行中そしてご旅行後に特別サポートを提供いたします。


病状

一部の病状は事前に通知いただき、ご旅行前に医療承認を受ける必要があります。必要な情報の詳細はこちらに書かれています。 

  • すべてのご旅行者は、ご搭乗に当たり一定の一般的医療基準を満たしている必要があります。医療基準についての一般的なご質問は、SAS Sales & Serviceへお問い合わせください。c

  • 深刻な疾患またはガンを患っているお客様は、お客様の主治医がMEDIFフォームを記入し、お客様のご旅行を承認する必要があります。

    • 治療、病状、化学療法の種類および外科的処置によっては、安全な空の旅ができないこともあります。海外での治療を受ける、または治療後にご旅行されるお客様には、特定基準が適用されます。詳細情報およびヘルプは、SAS Medicalまでお問い合わせください。
       
  • チェックインの際またはゲートでご病気とみなされたお客様は、ご搭乗を拒否される場合があります。

 

病気のお客様の搬送

病気や怪我をされたお客様がご旅行する必要がある場合は、安全かつご満足いただけるフライトを確保するために万全を尽くします。

  • SASでは以下のサポートを提供することができます:
    • ご予約時の診断書(MEDIF)およびSASでのご旅行を可能にする医療証明書
    • 足に怪我をされている場合は、足元が広いお座席の確保
    • 必要な場合は、承認済み電池式医療機器を機内に設置
    • 必要な場合は、機内で使用するための追加の酸素ボンベを設置

  • 可能な限りベストのサービスを確実に提供するためには、ご出発の48時間前までにSAS Sales & Serviceにご連絡ください。

  • SAS Medicalにご連絡前に、お客様の旅行保険または医療保険が復路フライトを補償しているかをご確認ください。補償範囲内である場合は、まず保険会社にご連絡ください。

  • お客様が病状をお持ちの場合は、SASの医師が必ずお客様の旅行を承認する必要があります。医療承認は平日9:00~12:00の間に発行されます。

酸素

医療用酸素の使用が必要な場合は、ご自分で酸素ボンベをご持参いただく(一部のフライト)か、SASでご用意させていただきます。必要なのは、事前にお知らせいただくことだけです。

お客様の酸素ボンベの持ち込み

  • 乗機/降機時または機内で、酸素ボンベまたはその他重要な医療機器が必要な場合は、無料でお持ち込みいただけます。

  • ご自身の酸素ボンベを持ち込む場合は、ご出発の48時間前までにお客様のご予約に追加して、SAS Medicalにお持ち込みになるボンベ数を連絡する必要があります。

  • 酸素ボンベの重量は5kg以下が制限です。ボンベと制御部は、万が一衝撃が加わった場合も放出することがないように衝撃耐性を有している必要があります。

  • 航空機の機内には液体酸素の持ち込みはできません。


酸素のオーダー

  • SASでは、ご出発の48時間前までにご予約いただければ、AGAからの医療用酸素を有料で提供させていただきます。MEDIFフォームにご記入ください。ヘルプが必要な場合は、SAS Medicaまでご連絡ください。


介助者を伴ったご旅行

SASでは、ご旅行がすべてのお客様にとって安全かつ快適なものであるよう努めております。お体に何かしらのご不自由を抱えておられるお客様は、フライトの際も介助が必要となるでしょう。  

  • お客様が以下に該当する場合は、介助者を伴ってご旅行する必要があります。
    • 目や耳が不自由なお客様
    • サポートを必要とする、精神的または肉体的障がいのあるお客様
    • 機内医療サポートが必要なお客様
    • 客室乗務員からの安全に関する指示を理解および回答する能力がないお客様
       
  • アシスタントまたは介護人とは、乗機および降機の際のお客様の快適さと安否、飛行中の全般的な安全、および避難時の緊急サポートの責任を担う方です。この方は18歳以上で、お客様の横の座席に座る必要があります。

  • 各フライトの客室乗務員の数とサポートが必要な搭乗者の数により、一部乗務員がお客様の介助を担うことがあります。しかしながら、場合によっては、お客様に個人的なお手伝いができない場合もありますのでご了承ください。

 

  • 必要なサポートを確実に受けていただくため、航空券のご予約時にお客様のニーズについてSAS Sales & Serviceにお知らせください。

  • 介助者を伴ってご旅行される場合は、追加のお座席のご予約をしていただく必要があります。

追加座席のご予約

介助者をお連れの場合や追加のお座席が必要な場合に知っておきたい情報はこちらです。
 

予約

  • 追加座席のご予約は、SAS Sales & Serviceまでお問い合わせください。

  • 中央座席のほとんどのお席は、肘掛が動くようになっています(最前列を除く)。

  • 安全上の理由から、非常口横のお座席を予約することはできません。
     


機内の装着帯

機内持ち込みが承認されている装着帯には以下のものがあります。

  • Crelling Harness(Crelling社製シートベルト)

  • 子供用補助シートベルト

介助動物

介助動物をお連れのお客様は、無料で機内へ同伴することができます。お1人様につき、1匹の介助動物を同伴していただけます。

補償

SASでは、お客様の身の回り品は、細心の注意を払ってお取り扱いさせていただいております。お客様のご旅行中に身体障がい補助具またはその他物理的な介助具が損傷を受けたり紛失した場合は、できる限りの支援をさせていただきます。

  • 補助具の損傷または紛失に対しては、補償を申請していただけます。

  • 補助具の損傷または紛失に対する補償は、SASの輸送に関するご利用規約に基づいて提供されます。SASでは、壊れやすいものまたは貴重品に対する保証は一切行ないませんのでご了承ください。


フィードバック

必要なサポートは受けられましたか?または、私どもがもっとできることはありましたか? お客様のご旅行についてご意見またはご懸念などがありましたら、お聞かせください。