検索

提案

  • loader 表示するコンテンツは他にはありません
フライトの遅延と欠航

フライトの遅延と欠航

フライトの遅延や欠航は苛立たしいものであり、お客様のご旅行プランに多大な影響を与えるものであることを当社は理解しており、大変申し訳なく存じます。ですが、ときには他に取れる手段がないことがございます。そのような問題に直面した時に、他のオプション、SASが取っている措置、そしてお客様の権利について知っておくことは大変重要です。そのため、以下の情報をよくお読みいただくことをお勧めいたします。

以下をお読みになり、フライトの遅延や欠航に対する補償を受ける資格があるかどうかご確認ください。
SAS運航便が遅延または欠航となった場合、SASは最善を尽くしてお客様のお手伝いをし、最新情報を提供いたします。専門チームが毎日24時間常に待機し、お客様にできるだけ早く目的地にご到着いただけるよう努めます。


ご自分でご旅行の手配をされる場合は、特別な場合を除きSASは新しい航空券に対する払い戻しを行いませんのでご注意ください。

最新情報の配信

ご利用のフライトに対する最新情報は、空港のフライト情報スクリーン、SASアプリ、またはflysas.comでご覧いただけます。ご自分の旅程も、flysas.comの「マイブッキング」ページまたはSASアプリでご確認いただけます。
 

予約変更および払い戻し

SASはお客様ができる限り早く目的地に到着できるよう最善を尽くします。SASでは、SAS、スターアライアンス、または類似の輸送条件を提供している他の提携航空会社の最も早い予約可能なフライトを再予約いたします。また、お客様のご都合に合わせ、類似の輸送条件を提供している後日のフライトに予約を変更することも可能です。
SASが保持するお客様の連絡先に間違いがなければ、新しい旅程に関するEメールまたはテキストメッセージが送信されます。

SASが再予約した旅程がご都合に合わない場合は、SASカスタマーサービスまでお電話でお問い合わせください。運航ダイヤに大きな乱れが生じた場合は、多くのお客様が影響を受けることになり、そのため待ち時間が通常より長くなることがあります。できる限り素早い対応に努めますので、何卒ご了承ください。ご理解いただきありがとうございます。

フライトが出発時刻より3時間以上遅れたことにより、ご旅行の取りやめをご決定の場合は、未使用の航空券の払い戻しを受ける資格があります。ご自分でご旅行を手配することにした場合は、SASは新しい航空券に対する払い戻しをおこないません。

ご自分で新たにご旅行を手配される場合は、必ず航空券のキャンセルおよび払い戻しの手続きを行ってください。

  • 旅行代理店を通して航空券を予約された場合は、その代理店より払い戻しを受ける必要があります。
  • SASを通して航空券を予約された場合は、フォームに入力の上、送信してください。


ご注意:航空券をキャンセルまたは払い戻された場合は、遅延中のケア(飲食、宿泊など)を受けることはできません。

ご飲食

SASでは遅延中、妥当な範囲内の食事、ノンアルコール飲料や2回までの電話通話料金を負担いたします。状況によっては、フライトの出発を待つ間、食事や飲み物をご購入いただけるように地上スタッフが食事バウチャーを発行いたします。費用を抑えるのはお客様ご自身の責任となります。バウチャーでカバーされない追加費用が発生しないようご注意ください。レシートは忘れずに保管してください。


フライトが欠航した、または遅延して遅延予想時間が以下に当てはまる場合は、上記補償を受ける資格があります。

(a) 2時間以上(飛行距離が1,500km以下)

(b) 3時間以上(飛行距離が1,500kmを超えるEU内フライトすべて、および飛行距離が1,500km~3,500kmの他のフライト)

(c) 4時間以上(aまたはbのいずれにも当てはまらないフライトすべて)

宿泊および交通

フライトが一晩遅延して宿泊が必要な場合は、空港の地上スタッフができる限りお客様の手助けをいたします。SASが宿泊施設を提供できない場合は、お客様ご自身で手配していただきますようお願いいたします。現在位置近辺にある、妥当な金額の中級レベルの客室の料金を払い戻しいたします。

費用を節約するのはお客様ご自身の責任となりますのでご注意ください。また、領収書は失くさないようにしてください。
また、フライトが翌日まで遅延した場合は、ホテルと空港間の交通費も払い戻しいたします。空港発着の空港鉄道、空港バス、または市内地下鉄などの復路チケットも払い戻しいたします。タクシーは上記交通機関が利用できない場合に限り払い戻しいたします。プライベートリムジンや同等の交通手段は、費用の払い戻し対象にはなりません。
 

申請方法

規則に従い補償を受ける資格がある場合は、ご迷惑をおかけすることなく、できる限り速やかに払い戻しいたします。第三者への申請には、通常高額の手数料がかかります。そのため、 SASに直接 申請するほうが大きなメリットを得られます。 

旅客の権利

SASはお客様に大きな満足を得ていただくこと、そして現行の規制に従うことに努めております。お客様のフライトが欠航または大幅に遅延した場合、乗客であるお客様は基本的な補償を受ける資格があります。ただし、悪天候、空港や空域に関する制限、政情不安、安全上のリスク、ストライキなど、欠航や遅延がSASの管理の範囲を超える場合は補償を受けることができません。また、一定期間内に別のフライトへの変更を提供された場合や、ご出発の14日以上前に欠航が知らされていた場合も補償を受けることができません。

上記の制限に関わらず、ケア(例えば、空港での飲食代金など遅延中にかかる費用)に対して補償を受けることができる場合もあります。


お客様が補償を受けることができない場合は、これらの費用が旅行保険会社やクレジットカード会社によってカバーされていないかどうかをご確認ください。

お客様の権利(EU261/2004)に関する詳細情報

各国の監督官庁

EU加盟各国は、このEU規則で定められた乗客への補償および支援の
施行に関する監督官庁を指定しています:

  • TRAFIKSTYRELSEN

    Danish Transport Authority 3rd Floor
    Edvard Thomsens Vej 14 Alexandra House
    DK-2300 København デンマーク
     

    Luftfartstilsynet

    CAA Norway P.O.Box 243 
    NO-8001 Bodø 
    ノルウェー 
     

    Konsumentverket/KO

    Box 48 Civil Aviation Administration
    SE-65102 Karlstad スウェーデン 
     

    Competition and Consumer Authority

    Haapaniemenkatu 4 A, Box 5 
    FI - 00531 HELSINKI 
    フィンランド


    Tarbijakaitseamet

    (Consumer Protection Board)
    Pronksi 12
    EE – 10117 TALLINN
    エストニア


    Direction générale de l'aviation civile (DGAC)

    Direction du transport aérien
    Mission du Droit des passagers
    Bureau des passagers aériens
    50 rue Henry Farman
    FR- 75720 PARIS cedex 15
    フランス

  • Commision for aviation regulation

    3rd Floor
    Alexandra House
    Earlsfort Terrace
    IE – Dublin 2
    アイルランド


    L’Ente Nazionale per l’Aviazione Civile

    Viale del Castro Pretorio, 118
    IT - 00185 ROME
    イタリア


    Civil Aviation Administration

    Rodūnės kelias 2
    LT - 02188 VILNIUS
    リトアニア


    Civil Aviation Office

    ul. Marcina Flisa 2
    PL - 02-247 WARSZAWA
    ポーランド


    Agencia Estatal de Seguridad Aérea

    División de Calidad y Protección al Usuario
    Avda. General Perón 40, Acceso B, (Recepción planta 1ª)
    28020 MADRID
    スペイン


    Civil Aviation Authority

    45-59 Kingsway
    London
    WC2B 6TE
    イギリス