補償を受けられるのはどんな場合ですか?

お客様のフライトが欠航または大幅に遅延した場合、乗客であるお客様は基本的な補償を受ける資格があります。

ただし、悪天候、空港や空域に関する制限、政情不安、安全上のリスク、ストライキなど、欠航や遅延がSASの実際の管理の範囲を超える場合は補償を受けることができません。

上記の制限に関わらず、ケア(例えば、空港での飲食代金など遅延中にかかる費用)に対して補償を受けることができる場合もあります。

もしお客様が補償を受けることができない場合は、これらの費用が旅行保険会社やクレジットカード会社によってカバーされていないかどうかをご確認ください。

詳細情報はEU261/2004をお読みください。

よくある質問