手荷物の遅延または紛失

お客様の手荷物を時間通りにお届けできるよう最善を尽くしておりますが、予定外の事態が発生することがあります。お荷物の遅延の理由にかかわらず、当社はできる限り早く手荷物を見つけるために全力を尽くしますのでご安心ください。

手荷物遅延の報告

より迅速な手続きのため手荷物の遅延をオンラインで報告する 一部の国では、空港を離れる前に税関申告書への署名を求められることがあります。当社のセルフサービス手荷物ツールで「Report delayed baggage(手荷物の遅延を報告)」を選択すると、対象となる空港が分かります。

お客様の手荷物が見つかり次第、配達に関してお客様にご連絡を差し上げます。税関申告書に署名していない場合は、空港で手荷物を受け取らねばなりません。

手荷物の遅延をオンラインで報告できない場合は、空港の手荷物サービスにお越しください。手荷物サービスでは、手荷物の遅延や紛失に関する手荷物事故報告書(PIR)を作成します。報告書には、PIR番号として10文字の参照番号(アルファベット5文字と5桁の数字、例: ARNSK12345)が記載されています。この参照番号を使用して、手荷物をオンラインで追跡し、状況を把握することができます。報告書のコピーは、Eメールで受け取るか、あるいは紙に印刷されたものを受け取るかを選択できます。

手荷物を捜索しやすくするために、手荷物受取証は必ず保管するようにしてください。紙の受取証をお持ちでない場合は、SASアプリの「旅程」あるいはEメールにありますのでご覧ください。

手荷物の遅延補償

お客様の手荷物が出発時間より24時間以上遅延し、洗面用具や他の必需品を買う必要が生じたりした場合は、SASが妥当な範囲内で費用を補償いたします。費用を抑制するのはお客様の責任です。後で補償を請求したいものに関しては、領収書をすべて保存しておいてください。

復路便で手荷物が遅延した場合、購入しなくても必需品は既にお持ちだと考えられますので、この場合、SASは必需品の費用を補償いたしません。

'21日以内に手荷物が戻ってこなかった場合は、紛失したものとみなされます。この場合、お客様は紛失した手荷物の価値として1,288 SDR(特別引出権)まで補償を受ける権利があります。

SASは、紛失した手荷物の補償に関する国際規定とガイドラインに従います。詳しくは、旅客運送約款をご覧ください。

補償の申請をする

手荷物の遅延によって生じた費用の補償を受けるには、当社のウェブサイトで補償を申請する必要があります。申請は、手荷物を受け取ってから21日以内に提出する必要があります。手荷物事故報告書(PIR)とすべての費用に対する領収書を必ず添付してください。

紛失した手荷物の補償を受けるには、当社がお客様の手荷物を紛失したとみなした日から7日以内に、当社のウェブサイトにて手荷物紛失届を提出してください。

損害保険または旅行保険に加入している場合は、保険会社に連絡して、保険で手荷物が補償されるかどうかを確認してください。

手荷物が21日経過後に見つかった場合、配達に関してお客様にご連絡を差し上げます。

手荷物のオンラインでの追跡

手荷物の遅延を報告し、手荷物事故報告書(PIR)のコピーを受け取った場合は、手荷物をWorld Tracer(ワールドトレーサー)のウェブサイトで追跡できます。ログインするには、照会番号(PIR番号)と姓を入力してください。

PIR番号は、手荷物受取証の番号とは異なります。